趣味のトールペイントと2匹のにゃんこ、自転車乗りで天才画伯の旦那ちゃんとのラブラブハッピー生活のブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろみちゃんのこと。
2014年06月03日 (火) | 編集 |
みなさまひろみちゃんへの優しいお言葉と、

ワタクシへの心温かい励ましのお言葉、ありがとうございました。

ひろみちゃんもすみちゃんも高齢猫さんなので、

いつかは・・・・

そう遠くないであろうその日が、多少なりとも心のどこかにあったのですが、

その日はあまりにも突然に訪れました。


ひろみちゃんは前日も普段と変わりなく、

朝はいつも通り私たちを起しに来てくれて、

ご飯を食べた後、しばらく私に抱っこをしてもらい、

午前中はお日さまの日が当たる和室で過ごし、

お外を眺めたりお昼寝したり、洗濯物を畳むわたしにまた甘えてきたり。

そしてお昼近くになると今度はお日さまの光がリビングに移動するので

それと同時にリビングの窓辺のお気に入りのベッドへ移動。

網戸越しの温かい初夏の風に吹かれながらまた気持ち良さそうにお昼寝。

その後私は仕事へ出かけたのですが・・・・・・


仕事から帰ってくるといつものように玄関横の窓辺で私の帰りを待っていました。

帰って来てからもホントにいつもの通り。

ご飯を食べたり、

お外に行きたい♪って玄関まで私を誘導したのですが、

「今日はもう遅いから、また明日ね♪^^」

って、明日はひろみちゃんをお庭に出してあげると約束をして、

すみちゃんとひろみちゃんと一緒に就寝。

ひろみちゃんはいつも私の足元で寝ます。

その日もひろみちゃんの重さと温かさを感じながら寝付きました。

また同じ明日が来ることを信じて疑わず。




そして翌日・・・・・


その日はひろみちゃんは私を起しに来てくれませんでした。


でもその時は私はその事に気付かず・・・・・


いつものように起きて、寝室、アトリエ、キッチン、和室・・・・・

の順番にカーテンを開けて、一番最後にリビングのカーテンを開けようとしたその時・・・・・・



ひろみちゃんはリビングの窓辺の、

お気に入りのベッドの横の床で寝いていました。



「なんで?ひろみちゃんこんなとこに寝てたの?^^」



そう声を掛けながらひろみちゃんをなでようとしたら、

そこにはいつものひろみちゃんはいませんでした。



なんで?なんで?なんでーーーーー?




抱き上げた体は、もうぐったりしていて呼吸もしていなくて・・・・・・



でも体はまだあったかいよ!


ひろみちゃーーーーーーーん!

起きてよーーーーーーーーーーーー!

一人で行っちゃったらだめだよーーーー!

ひろみちゃーん!起きてよーー!




何度も何度もひろみちゃんの名前を呼んで、

ひろみちゃんをぎゅうっと抱きしめたけど、




ひろみちゃんは目を開けてはくれませんでした。




うちのお子達は高齢猫です。

ここまで長く一緒にいてくれる事がすでにミラクルなのかもしれません。

でも

いつか・・・・

の前に、闘病があるのだと思っていました。

そしてその闘病は自分も受け入れる覚悟が出来ていました。


それがこんなに突然、

あまりにも突然にいなくなってしまうなんて。


ひろみちゃんは痩せて来てはいたものの、

半年前にした血液検査の結果もどこも悪いところはなく、

月に一度は餌を買いに行くついでに健康診断をしていて特に気になる事も無く、

先月も10日にすみちゃんのお薬を貰いに行くついでに爪切りもしてもらい、

大変元気に過ごしていました。


ひろみちゃんはすごい甘えっ子でそしてジェラ男でした。

すみちゃんを齧ったりするのも、甘えたがりのジェラ男だから。

旦那ちゃんと何か話をしていても、

間を割って入る位の甘えん坊のジェラ男。


ここ最近は特に甘え方がすごくって、

前日の朝もいつまでも抱っこしていて欲しいと私の左肩にしがみ付く様にして、

ずーーーーっとゴロゴロゴロゴロ。。。。。。

喉を鳴らしていました。

そろそろお弁当を作らなきゃいけないんだけどぉ?^^;

と、その日はしがみ付くひろみちゃんを旦那ちゃんに引き剥がしてもらうような感じになりました。


ひろみちゃんはホントに私の事が大好きだったんだと思う。

だからそんなに甘えん坊だから、最後ももっともっと私を頼りにして欲しかった。



お母しゃんが好き♥好き♥大~好き♥


いつもそんな感じでいたのに、

なんで最後だけあっさり逝っちゃったのさ?

ひどいよ。ひろみちゃん。


最後のその時を、一人で迎えさせちゃってごめんね。

抱きしめてあげれなくてごめんね。


お話し好きのひろみちゃんがいなくなって、

おうちの中がしーんとしていて静かだよ。


犬猿の仲だと思っていたすみちゃんも、

ひろみちゃんのことを探しているみたいだよ。

部屋をあちこちウロウロしては小さな声で「ニャ」って鳴いてる。


あまりにも大きな存在が突然消えて、

私も旦那ちゃんもすみちゃんも戸惑いにも似た寂しい気持ちが充満してるよ。



またいつかひろみちゃんに会えるかなぁ?



いつか・・・・・・



この【いつか】は、希望があって【良いいつか】だね。




いつかまたきっと・・・・・・・





今はまだひろみちゃんのことを考えるといっぱい涙が出ちゃうんだけど



いつかまたきっと・・・・・



その日が来るまで頑張るね。





ありがとう。ひろみちゃん。





わたしが愛した、





愛しい子。




亡くなる3日前に撮ったひろみちゃんの最後の写真。

ひろみちゃん♪31

「ひろ~みちゃん♪」って呼ぶと、

何度も振り向いてくれるから面白くて、

同じような写真を何枚も撮った。



「ひろ~みちゃん♪」

ひろみちゃん♪32

生まれ変わったら、お母しゃんとケッコンするんでしゅ♪(*`・ω・´*)ゝ☆











スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
いつもと変わらない時間を過ごして
ひろみちゃん、すごく満足したでしょうね。
ぼくもシマ子が亡くなった時
いろんなことを考えました。
もう動けなくなってきていたので
おむつを買っていたのに、使ったのはたった3枚。
今でも玄関に残っています。
やってあげられなかったことが
いっぱいあったなあとか
なんであの時亡くなったとか
後悔もばっかりしていましたが(今でも少し)
亡くなったこと自体もシマ子の人生の一部と考え
テーブルの上の写真に話しかけたり
お墓に足を運んだりしています。
うまくいえないんですけど
ひろみちゃんのことをいっぱい想い出してあげると
ひろみちゃんもよろこぶと思います。
ただ、つらく悲しい気持ちにばかりなっていると
すみちゃんにもその気持ちが伝染して
すみちゃんが弱っちゃったり
それこそひろみちゃんが悲しくなっちゃうかもしれないですね。

振り向きひろみちゃん、後ろ頭がセクシー(*^_^*)
2014/06/03(火) 11:43:04 | URL | まゆげ恋二郎 #LkZag.iM[ 編集]
なんてコメントしていいか・・・。
文章読んでたら涙が出てきて仕方なかった。
ひろみちゃんは最高のお母さん最高のおとうさんに育てられて
幸せやったんと違うかなぁ。
りえりん♪家の一員として何より幸せやったんと違うかなぁ。
何も思い残すことなく、ただただ“ありがとう”って
言ってる気がする。
本当に最高の一生を送ったんやと思うよ。
りえりん♪さんの人柄、文章を読んでたら、
愛がいっぱい詰まってるのが分かるよ。
2014/06/03(火) 18:51:18 | URL | タカパン #-[ 編集]
きっと・・・。
ひろみちゃんは大好きなりえりん♪さんに笑って送って欲しかったから。
大好きなりえりん♪さんの泣き顔は見たくなかったから。
一人で旅立ったんだね。

とっても悲しいけれど。
りえりん♪さん泣いてばっかりいたらダメだよ。
ひろみちゃんが大好きなりえりん♪さんは泣き虫じゃないはず・・・。


2014/06/03(火) 21:38:58 | URL | tomo! #-[ 編集]
何故か引き寄せられたように久しぶりに訪問したらそういう事になってたんですね・・・

ひろみちゃん安らかに・・・りえりんさん家の子供でよかったね。

最後の写真カッコ良かったよ。
2014/06/03(火) 22:53:53 | URL | touson #-[ 編集]
先日ブログ拝見してたのですがあまりにショックで言葉にならず、はげましてあげられなくてごめんなさい。
今通勤電車でコメントしながら涙がこぼれてしまいました。

ひろみちゃんが闘病することがなく
命を全うできたのは
りえりんさんと旦那様とすみちゃんのおかげだと思います。
きっと眠るように息を引き取ったんでしょう。
ひろみちゃん、天国で走り回りながらりえりんさんち見守ってると思います。
ひろみちゃん今までありがとうね。

2014/06/04(水) 08:09:53 | URL | フミカフ #-[ 編集]
我が家に初めて来たときはまだ手の平にのるほど小さくてりえりんの指をお母さんだと思いちゅぱちゅぱしてたね。あれから17年君は最後もやっぱり、りえりんが大好きだったんだね、だってりえりんに悲しい顔はさせまいと一人で旅だったのだから・・ここ数日は君が居なくなってから家は時間が止まってしまったかの様です。できれば君が旅発つ前に時間が止まればよかったな(^.^)でも君が17年間一生懸命生きた様に僕らも前を向くよ。ありがとう広海(ひろみ)ちゃん
2014/06/04(水) 20:15:02 | URL | 画伯 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/06(金) 17:46:03 | | #[ 編集]
ペットって家族だなーって実感しますよね。
我が家のトムも実は2代目です。以前に飼っていた猫が初代トムです。
若くして病気で急に亡くなりました。もう猫は飼わないと思っていたのですが、また同じような猫をもらい同じ名前を付けて10年が過ぎました。病気持ちですがまだまだ元気ですが、何度も家を変わったり、海外まで連れ出したりストレスを与えていることを申し訳なく思ったりしています。何とかあと10年は・・・なんて思ってますが、人間と同じで先のことはわかりませんね。毎日を大切に過ごすことが一番なんでしょうね。さよならひろみちゃん。
2014/06/06(金) 18:10:59 | URL | Roo-pop & koala-nan #-[ 編集]
読みながら…涙が溢れて止まりませんでした。
なんと、言っていいのか、言葉も見つかりません。

でも、ひろみちゃんは…りえりん♪さんのお家で、本当に幸せだったのだと思います。
画伯さんのコメントにも、りえりん♪さんとひろみちゃんへの愛がいっぱいですね!!

ひろみちゃんが虹の橋をちゃんと渡り、笑顔で過ごせる事を祈ってます。
2014/06/07(土) 07:44:33 | URL | 若葉♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。