趣味のトールペイントと2匹のにゃんこ、自転車乗りで天才画伯の旦那ちゃんとのラブラブハッピー生活のブログです♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在りし日のおばちゃん
2008年03月29日 (土) | 編集 |


おばちゃん(本名:アビちゃん)
なっちゃんとすみちゃんのお母さんです。
2006年9月8日に13歳で亡くなりました。肝臓ガンでした。

明るくて愛情深くて教育熱心で、ちょっと天然な素敵なお母さんでした。
高齢になってからも、よく遊んでよく食べて、とっても猫らしい猫でした。

生まれて間もないひろみちゃんとその兄弟を拾って帰った時も、
「おっぱい飲みなちゃ~い♪」って、自分の子供と分け隔てなく育ててくれました。

あまりにも小さすぎるひろみとその兄弟は、おばちゃんの協力がなかったら、
私一人では育てきれなっかたでしょうね。

亡くなる二日前、とっても具合の悪い状態なのに、あぐらをかいた旦那ちゃんの膝にのってきて
今までに聞いたことないとっても大きなゴロゴロで、ずーっとずーっとのどを鳴らしていました。
まるで「私は大丈夫だから、心配しないで。」「だからそんな悲しい顔しないで。」
って言ってるみたいで‥‥。

私は『無償の愛』って言葉の意味を、猫のあなたから教わりました。


うちに来てくれて、ありがとう。

私たちをいっぱいいっぱい楽しませてくれて、ありがとう。


ただただ、『ありがとう』って言葉しかでてこない。

でも、ホントに心からのありがとうなのに、『ありがとう』って言葉は
軽すぎる気がして‥‥‥。

なんて伝えれば良いのかな‥‥?




おばちゃん、今でもあなたが大好きです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
凛として
おばちゃん、あまりにも立派で凛とした猫ですね。良い話ですごく感動しました。
2012/03/27(火) 14:33:32 | URL | Taky & Wiggle #DV8FtFsk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。